水土里ネット 大淀川右岸土地改良区

月別: 2018年8月

平成30年8月29日 宮崎市田野町さきぜ地区にて自走式散水器具の実演会が行われました。

今回の散水器具の特徴としては、散水に電気や化石燃料を使わず水圧を利用して自動散水走行・自動散水停止をします。

宮崎県下では高鍋町で利用されている農家さんがおり、器具導入理由としては、自動化による効率化と沿岸部の強風の影響から粒子の細かいバウアー社の散水器具(スマートレイン)を導入されたとのことです。

 

地区:宮崎市田野町さきぜ地区

ほ場提供組合員:船ヶ山大輔氏(中部地区 宮崎市田野町畑かんマイスター)茶園

散水器具提供業者:緑産㈱

散水器具メーカー:ドイツ バウアー社(ヨーロッパの畑かん器具 NO.1シェア)

動力:水力(水圧)

対応年数:8年

走行時間:30aで3.5~4時間の走行

 

 

問い合わせ先

宮崎県 中部農林振興局(中部農業改良普及センター)

TEL 0985-30-6121